ウインターカップ2021 第74回 全国高等学校バスケットボール選手権大会


チケットの購入

NEWS ニュース

SoftBank ウインターカップ 2021 男子決勝を制した福岡大学附属大濠が高校バスケ日本一

2021年12月29日

 「SoftBank ウインターカップ2021 令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会」最終日。ラストを飾るにふさわしい接戦となった男子決勝。59-56の熱戦を制した福岡大学附属大濠が勝利し、日本一に輝きました。惜しくも敗れた帝京長岡でしたが、初の決勝の舞台にも臆することなく立派な戦いを見せてくれました。試合を振り返る選手たちの声やその裏側にあるストーリーは、現地レポートにてお楽しみください。

【男子大会結果】
優 勝:福岡大学附属大濠(28大会連続3回目)
準優勝:帝京長岡
第3位:仙台大学附属明成、福岡第一

【大会ベストファイブ】
#8 川島 悠翔(福岡大学附属大濠1年)
#13 岩下 准平(福岡大学附属大濠3年)
#14 湧川 颯斗(福岡大学附属大濠2年)
#7 島倉 欧佑(帝京長岡3年)
#14 コネ ボウゴウジィ ディット ハメード(帝京長岡2年)

 高校バスケ日本一決定戦を振り返る見逃し配信は、バスケットLIVEにてご覧いただけます。

 年明け1月4日より「Jr.ウインターカップ2021-22 2021年度 第 2 回全国U15 バスケットボール選手権大会」が開幕します。福岡大学附属大濠の#8 川島 悠翔選手や、京都精華学園の#16八木 悠香選手と#17堀内 桜花選手など、今年1月に行われた第1回大会で活躍した選手たちが早くもウインターカップで活躍しています。U15世代が集う日本一決定戦もぜひご注目ください。

NOW LOADING

TOP